2008年03月17日

いちごのお弁当箱を作ろう7

下底と側面も同じ要領で作って完成です。
出来上がった弁当箱に中身を入れてみました。
(クリックで拡大します。)
benu_ichigo_make17.jpg

良かったら作ってみてくださいね。
※型紙、作り方、材料など不備やわかりにくいところがあるかと思います。
お気づきの点等ございましたら、お知らせいただけると嬉しいです。
ご要望もお受けしまーーーす。
posted by ぴかり at 15:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう6

側面の、フェルトの継ぎ目部分にテープを貼ります。
5mm幅の両面テープを継ぎ目のところにぐるっと貼り、今回は100均ダイソーの6mmのテープを貼りました。
benu_ichigo_make14.jpg
お弁当箱の内側に継ぎ目を持ってくれば、テープなしでも出来ますよん。

次はいちごのヘタ。
ヘタ用のフェルトで厚紙を挟み、廻りをぐるっとかがり縫いします。
benu_ichigo_make15.jpg
両面テープでしっかり貼り付けます。
benu_ichigo_make16.jpg
posted by ぴかり at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう5

厚紙を中に貼った上フタと側面を、2本取りの糸で縫い合わせます。
※上フタのフェルトは2枚ともすくって縫ってください。
※側面をはぎ合わせたところが、フタの上部中央になるようにします。
※型紙通りにしても、フェルトの厚さや縫い手の癖で、フタと側面の長さが若干違ってくることがあるかもしれませんので、その際は縫いながら調節してください。
benu_ichigo_make12.jpg
こんな感じで上フタが出来上がりました。benu_ichigo_make13.jpg
posted by ぴかり at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう4

円柱形の容器などに沿わせて、ゆっくりしごくような感じで側面に自然な丸みをつけます。
ちなみにこれは、ハンドクリームの容器です。
※テープをつけない場合は、継ぎ目が内側になりますので、丸みの付け方も逆になります。
benu_ichigo_make9.jpg
フェルトと同色の糸2本取り(丈夫にするため)で、側面を合わせて表から裏までぐるっと縫いつなぎます。
今回のお弁当箱、ここが一番面倒かもしんないです。
最初と最後の玉止めは適当に中に隠しちゃってください。
benu_ichigo_make10.jpg
こんな感じになります。
縫い目汚くてすんません。
でも下手でもヘタで隠れるから大丈夫よ、なんちって。
benu_ichigo_make11.jpg
posted by ぴかり at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう3

下記の要領で、厚紙に両面テープを貼ります。
※上フタと下底で捨て紙を使うのは、厚紙の端まできっちりテープを貼るためです。
benu_ichigo_make7.jpg
フェルトと厚紙を貼り合わせます。
上フタと下底は、フェルトの廻りに3mm程度の縫い代が残るようにします。
側面は下の要領で、皺にならないようにぴっちりと貼り合わせます。
benu_ichigo_make8.jpg
継ぎ目の部分は、隙間が開かず、重ならずがベストですが、テープで隠れるくらいの隙間なら大丈夫です。
重なりが大きい場合はカットします。
posted by ぴかり at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう2

上面のフェルト1枚に、いちごのつぶつぶをたてまつりで縫い付けます。
(あらかじめ、消えるペンでつぶつぶの場所を印つけといた方がいいよ。)
benu_ichigo_make5.jpg
6個縫い終わったところ。
benu_ichigo_make6.jpg
※ボンドや両面テープで貼ってもいいけど、他のところで手抜きしてるんで、手作り感の出る手縫いの方がおすすめ。
posted by ぴかり at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱