2009年02月10日

掛け時計

壁のディスプレイ用に、シンプルな掛け時計を作りました。
cake58.jpg
こういうの作ってるといつも思う。
「フェルトで作る意味ってあるのかなぁ」と。
時計枠はフェルトを貼っているわけですが、パソコンで印刷したり、樹脂を使ったら、もっと簡単でなおかつずっときれいに本物っぽく出来ちゃうわけです。
ケーキや焼き菓子を作っている時はそれほど思わないんだけど、建物やディスプレイ関係を作っていると、わざわざフェルト使わなくていいんちゃう?
と思っちゃうんですね。
でもそれだったら、普通のドールハウスになっちゃうわけで・・・。
かといって、この時計の文字盤やケーキトレーなど、フェルト以外の材料もあちこち使ってて、フェルトオンリーってわけでもなく・・・うーむ・・・
posted by ぴかり at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん