2009年03月04日

余の辞書に完璧という文字はない

さて、いよいよ屋根ですよ。
寸法測って、芯の厚紙をフェルトではさみ、四角に縫えばいいんで簡単です。
テレビを横目で見つつ、チクチク周りを塗って、ほい、出来上がり、と。
建物に乗っけてと。
cake68.jpg
こんな感じになりました。
以前作った赤い屋根のパン屋さんに対抗して、緑の屋根のケーキ屋さんです。
シンプル イズ ベスト。
凝ったデザインじゃないけど、可もなく不可もなくで、まぁ、いいんじゃないでしょうか・・・・

あれ・・・

これは・・・不可があるじゃねーかい?
cake69.jpg
そう、最初の設計の時、ここに隙間が出来るから屋根を少し長めにして隠すつもりだったんだわ!!

うーん、痛恨の一撃。
簡単だと言ったって、同じものを作り直すのはやっぱりしんどい。
でも、この隙間はやっぱりそのままにしておけないしなぁ。
仕方ないわ、緑のフェルトを買ってこなくちゃ。
posted by ぴかり at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん