2009年03月24日

カルトナージュを齧ってみた

暖冬で3月なのにすっかり桜満開な今日この頃です。
さて私は、ケーキ屋さんを作り終え、そのケーキ屋さんと以前作ったパン屋さんをしまう箱を作っております。
(今はダンボール箱にぶっこんでる。)
最初は市販品で探してたんですけど、けっこう大きいのでなかなかぴったりサイズってのがないのですよね。
それならもう、いっそ作っちまおうと。

普通に長方形の箱ですから自己流でも作れるのですが、どうせなら基本にのっとってきっちりしたのを作ろうと、カルトナージュの本を買いました。

基本工作好きなんで、カルトナージュも楽しいっす。
ただフェルトと違い、布やプリントペーパーに凝りだすと結構コストがかかりそうで、ボンビー主婦の趣味には出来ないかな。

んでー、土台はとっくに完成してるのですが、田舎なもんで表に貼るおされなプリントペーパーや、スキルバテックス(皮革風紙)が手に入らず、ネットで注文してるのですが、これが音沙汰なくていつ届くかもしれず。
なんだかなぁ・・・途中で中断するとモチベーションが下がりますね。

ところで、このカルトナージュの道具に水貼りテープってのがあり、水で貼る紙テープなのですが(そのまんま)、粘着力が強く、しかも薄いので、フェルトのドールハウス作りにも使えそうです。

おー、これはいいもん見つけた!
と思ってここに書いたんだけど、もしかしたら普通に使われてるのかな?
posted by ぴかり at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 無駄話