2009年04月03日

箱、でけた

先日待望の、カルトナージュ用に注文していたプリントペーパー類が届いたので、早速箱作りを再開しました。
そして、3個の箱がようやく完成したのですが・・・

まず最初に作った大きい箱。(画像クリックで拡大)
carto_1.jpg
ぜっ、全世界のカルトナージュfanの皆様、申し訳ございませんでしたっ!

いやー、思ったより難しかったです、カルトナージュ。
箱型に作るのはともかく、問題はプリントペーパー貼り。
自分じゃ最新の注意を払って丁寧に丁寧に作ってるつもりなのに、どうしても思いっきりシワが寄ってしまうのですよ。
初めて作るのに、30×40(cm)というデカさも無謀だったのかもしれません。
上の縮小画像だとそれなりに見えますが、拡大画像ではあちこちよれよれなのが一目瞭然。
あまりにひどいのでネットで調べた、アイロンをかけるというアンチエイジング術でこれでもましになった方です。

次に中に入れる小箱2個。(画像クリックで拡大)
carto_2.jpg
こちらは大きさがほどほどなので、上の大きい箱よりもかなり作りやすかったです。
ただ、それでもやっぱりシワが寄ってしまうので、アイロンかけは必須。
どうやったらシワが寄らずに貼れるんだろう??
接着剤の濃さが問題なのかしら。
今回の箱作り、夏休みの工作なら合格、カルトナージュとしては不合格ってところでしょうか。

ともかく何とか仕上がったので、パン屋さんとケーキ屋さんを無事に収納完了。
carto_3.jpg
下に入れてるので見えませんが、小箱の方に、パン屋とケーキ屋のこまごまとした物が入ってます。
通販のダンボールに放置、冷遇されていた作品も、ようやく居心地の良い場所に安住の地をみつけ、感涙に咽んでいることでしょう。
一件落着、めでたし、めでたし。

さてカルトナージュ、作業自体は楽しいのですが、一心不乱に作っているとあっという間に2時間、3時間経ってしまいます。
あと、場所が結構要りますね。
なかなか完成まで一気に作り上げる時間がないので、必然的に作りかけの箱やら用具やらをそのまま放置する状態になってしまいます。
それと、こちらでは材料がなかなか手に入らないので、少し余分に厚紙やプリントペーパー、スキバルテックス(洋皮紙)を頼んだのですが、デカイのにフェルトと違い折りたためないので、その収納方法(場所)が悩みどころ。
収納箱は出来たが、今度はその材料の収納箱が要る・・・ってなオチでした。どーもすみません。
posted by ぴかり at 11:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 無駄話