2006年09月29日

ウインナ 1

子供に一番人気のお弁当のおかずと言ったら、やっぱウインナでしょ、つうことで、2つ目はウインナ行きます。

今は無着色、無保存料の荒挽きウインナとかが主流だけど、お弁当のウインナは赤、これに限るでしょう。
揚げ物とか煮物とか、どうしても茶系の地味なカラーに傾きがちな弁当を、赤いウインナ一つで強引にカラフルにしてくれます。

特にフエルトで作る場合は、見た目のわかりやすさが一番っすからねー。
というわけで赤のフエルトを用意して
今回は長方形なんで型紙なし。

uinna_1.jpg

これくらいかなー?(横4.5cm、縦6cm)
作ってみなくちゃわかんねーや。

で、ハサミで切ったら、横を同色糸1本取りの巻きかがりで縫っていきます。

uinna_2.jpg

こんな感じに縫い終わり・・・あ゛ーーー!!
忘れてました。

uinna_3.jpg

肌色っぽい色で、赤のフエルトより一回り小さく長方形を切り、それを中に置いて縫うんだったわ。
仕方ないので、ピンセットで押し込みます。

気を取り直して・・・
次はウインナの端の3ミリほど内側をなみ縫いして

uinna_4.jpg

キューとしぼって形を整えます。
結構強く引くんで、糸は2本取りの方が安心かも。
ひだをきれいに目立たなくするやり方は、チョキチクさんのサイトに載ってます。
私はこれが苦手で、いつもてきとーに誤魔化してる。

uinna_5.jpg

で、こんな感じに。
(ウインナ2に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1344052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック