2008年04月08日

お勘定はこちら。

次なるパーツはこれ。
bakery4.jpg
レジです。
最初は、レジのキーを手刺繍しようとしてあえなく失敗。(右画像)
プリンタ印刷用のアイロン接着布があったんで、楽で見た目きれいな道を選びました。(;^ω^)

でもって、そーいやいままでアップした画像では大きさがわからないなと、10円玉を置いてみました。
普通のドールハウスより大きめかな。
フェルトを使う場合、ある程度の大きさがないとただのもわもわの塊になっちゃいそうだから、これ位の大きさがないと質感が出ないような気がします。
↑不器用の言い訳。
posted by ぴかり at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 森のパン屋さん
この記事へのコメント
「フェルトを使う場合、ある程度の大きさがないと」って同意です。
綿を詰めるのもフェルトを切るにもある程度の大きさは必要ですよね。
レジ。リアルでびっくりしました。
ってことはお店ですね?!
おいしいものがいっぱい並ぶとイイナァ〜(*゚∀゚)
Posted by Mayana at 2008年04月08日 21:39
そうです、お店でーす。
手芸というより工作って感じですが、一つ一つ考えながらパーツ作るのがすっごい楽しいです。
どーもメインの食材作りに取り掛かる時は力尽きてそうな感じです。(笑)

でもって今回のを作るにあたって参考にさせていただいたサイトがあって、レジの作り方はほぼそちらを真似してるんですよ。
(もちろんそのサイトには了解を得ており、ある程度完成したら明記します。)
いやぁ、ネットってほんとに便利だわ〜。
Posted by ぴかり@大工 at 2008年04月09日 09:24
ちっちゃいもの倶楽部、会員番号118(いいわ)の
ほーでございますが、
出来上がりを楽しみに拝見しておりますわ!!
(あっ、口調が違う(笑))

やっぱり過程は大事ですよね!!
(ブログサボリ魔より)
Posted by ほー at 2008年04月09日 11:53
出来上がり、いつになるんだろうなぁ〜〜。
小物作るのが楽しくて、完成まではまだかなり時間がかかりそうですが、そういっていただくと張り合いがありますわ、ありがとう!

ブログ、モチベーションが下降気味、って時はありますよね。
SNSなどもやってると、体は一つだし時間も限られているし、全部同じテンションでってのは無理。
義務じゃないんだから、楽しく自分ペースで続けていかれたらいいと思うわ。
でも、更新楽しみにしています。↑なにげにプレッシャー?
Posted by ぴかり@大工 at 2008年04月10日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13743316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック