2006年10月11日

ミニゼリー 2

学校出てからん十年、すっかり錆付いた頭では、円錐台の展開図など計算で描けようもなく、適当に目星をつけて作画しうまくいったらラッキーなやり方でどうにかできた型紙ですが、ここからは楽々ですよ。
それでは始めましょう。


型紙どおりにフエルトを切ります。

minizeri_2.jpg

小さい円が下底用で1枚。
大きいくちばしがついている円は上蓋で、二重になるので2枚必要。
それと側面の扇型が1枚。
今回はブドウゼリーを作るつもりなので、紫にしました。

minizeri_3.jpg

扇型を輪に巻きかがりした後、下底を巻きかがりで縫いつけていきます。

minizeri_4.jpg

こんな感じっすね。
次に、蓋印用の型紙(上蓋より一回り小さい)で、上蓋の1枚に印をつけます。
消えるマーカーが便利です。
この印の部分が側面のゼリーカップの上底の大きさ、つまり、上蓋は少しはみ出る感じになるわけですな。

minizeri_5.jpg

この印をつけたところに、側面の上の部分を縫い付けていきます。

minizeri_6.jpg

今回の作業の中で、ここがちょっと面倒です。
でもまぁ、エビフライの衣にくらべりゃ。
縫い方は別に決まりはないので適当ですが、もちろん縫い目が目立たないに越したことはありません。
にしても目立ちすぎるな私の縫い目は。(汗)
あ、蓋上の縫い目は上蓋を重ねてどーせ見えなくなるので気にしなくてOKだす。

minizeri_7.jpg

途中綿を詰めて

minizeri_8.jpg

はい、縫い終わり。
次はいよいよ上蓋のアップリケ。
今回の作業の中で一番ウキウキする部分よ♪
(ミニゼリー3に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1439429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック