2006年10月16日

目玉焼き 1

問題:きみの周りに何がある?
答:白身

私がハナタレたガキの頃、得意げにやってたなぞなぞです。

というわけで、黄身の周りに白身がある目玉焼きを作ります。
簡単です。
鼻歌まじりで気楽に作れます。
では型紙です。

medama_1.gif

白身の形を決めるのにちょっと悩みましたが、まぁ多少いびつでも無問題。

で、型紙どおりにフエルトを切ります。

medama_1.jpg

黄身1枚と、白身の部分が2枚。
切り取ったら、次は白身の型紙の円を切り抜きます。
(フエルトは切らないでねん)

medama_2.jpg

で、黄身のフエルトの周り1mmほど内側をなみ縫いして、いま切った白身の中の円を置いて、軽く絞り大きさをあわせて(だいたいで大丈夫よん)、玉止めします。

medama_3.jpg

次に、黄身の部分がぽっかり開いた白身型紙を、白身フエルトに重ね、消えるマーカーかなんかで、円をなぞって印をつけます。
(この円は、黄身のフエルトよりも小さい。)

medama_4.jpg

この円にあわせて、さっき縫った黄身を縫い付けます。
縫い方はかくし縫い。
かくし縫いの縫い方は・・・
すみません、チョキチクさんのサイトの「つくってみよう」に丁寧な説明がありますんで、ご参照いただけたらと思います。

余談になりますが、チョキチクさんのおままごとキットは大変完成度が高くお値段も良心的、またうちの型紙なんかよりも100倍素晴らしい型紙が無料で公開されています。ぴかりイチオシのサイトです。

えーっと、何やってたっけ。
あ、そうそう、黄身の縫い方でしたね。
一応かくし縫いと言ってますが、表に縫い目が出なけりゃなんでもOKです。
絞った折り目部分の少し内側を縫っていくと、黄身がこんもり盛り上がる感じになる・・・と思います。

medama_5.jpg

(目玉焼き2に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1469860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック