2006年10月28日

ハンバーグ 2

お弁当箱にうつつを抜かし、すっかり放置プレイ状態だったハンバーグ。
そろそろとりかかることにします。
前回適当に作った型紙を印刷したら、さすがに適当に作っただけあってちょっと大き過ぎ、一回り小さく作り直しました。

hanb_2.jpg

右のひょうたんのような形のは、上からかけるデミソース用ね。

hanb_4.jpg

とりあえずハンバーグ用のフェルトを型紙どおりに切ります。
下の細長い紐は側面の厚み用で、幅1.5cm、長さは21cm位必要です。
(長方形に切るだけなので、型紙はありません。)
長さが足りない場合は、継ぎ足します。

hanb_6.jpg

ちょーっと画像が見にくいんだけど、返し縫で継ぎ足しました。
側面の長さは、その人の縫い方で若干違ってきますので、長めにしておいて、最後に調整して長い分を切った方が確実だと思います。

さて側面は置いといて、今度はハンバーグの上の焼き目を刺繍します。
糸は、ハンバーグの地色より濃い目の色で、2本取りです。
ちなみにこれは黒色です。

hanb_5.jpg

刺繍は、私はアウトラインステッチで入れましたが、面倒なら、よこよこたてたてと引っ張るだけでもいいかと。
焼き目を入れたら、おにぎりの縫い方と同じ要領で、側面と縫っていきます。
縫い終わったのがこれ。

hanb_7.jpg

横から見るとこんな感じ。
小さめのハンバーグなんで、厚みが1.5cmはちょっと分厚くなりすぎた感あり。

hanb_8.jpg

厚み1cmも作ってみました。
1cmの方がちょうどいいね。

hanb_9.jpg

次はデミソースをかけるよん。
(ハンバーグ3に続く)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1594364
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック