2008年07月31日

九里四里美味い奴

まだ途中ではございますが・・・
imo2.jpg
何を作っているか、ある年齢以上の方にはお分かりかと。
(わからないふりをしないように。)
手に乗せているのは猫のンコじゃございません。
1本の長さは2〜3cmです。

今回の主役達です。
imo3.jpg
買っては見たものの、
色合いが微妙でちと使いづらかった
ロイヤルマーブルフェルトが
ようやく日の目をみました。
フェルトの色を変えて、
焼き加減を3段階に分けました。

ついでに、
焼き芋にはやっぱり新聞紙よね♪
と、新聞紙をスキャナーして縮小コピー。
昭和の古い新聞があれば、
もっと雰囲気が出たのになぁ・・・。

posted by ぴかり at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 石焼芋屋さん
この記事へのコメント
焼き芋屋さんだ!!!
おとといからずっと考えていたんです(ヒマジン(笑))
おかげでスッキリしました。

新聞まで縮小して作るなんてぴかりさんの技にもうウットリです。
その微妙な色加減も絶妙です。

お腹が空いてきました・・・。
Posted by トゲジロー at 2008年07月31日 21:31
なんと!Σ(゚□゚;)
焼き芋の釜でしたかっ。すごいわ!!
お芋も3段階作ってる細かさには脱帽です。
こんな小さいのをちくちくやってるんですか?!断面のとか難しそう…(((; ゚Д゚))))
新聞の袋もリアルでいいですね!
屋台で買ったことはないけど近くの八百屋さんで冬に売ってる焼き芋が安くておおきくておいしいんです(*´¬`)
Posted by Mayana at 2008年08月01日 11:47
こんにちは、トゲジローさん。
そーです、焼き芋屋さんなのでしたぁ。
新聞は縮小コピーしただけなんで技というほどのものでもないけど、こういう脇役をらしくすることで、本体のアラを目立たなくしようという魂胆です。(;^ω^)
私もお腹が空いたので、今つまみ食いしてきました。夏痩せしたいっす。(無理)

こんにちは、Mayanaさん。
そーなんですよ、焼き芋の釜なのでした。
お芋はちくちくですけど、意外と簡単なのですよ。
糸を引いて凸凹を作るため、多少形が歪んでも、逆にそれがらしく見えますし。
あ、二つ切りの断面のフェルトだけは、糸が目立ちすぎちゃうのでボンドで貼っちゃいました。

焼き芋、安くて大きいなんていいですねぇ。
こちらはたま〜に屋台(自動車)が来るのですけど、1本3〜500円とか結構びっくりする値段で、高級おやつです。
Posted by ぴかり@管理人 at 2008年08月01日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17469718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック