2007年08月28日

ピーマンの肉詰め・リベンジ・・・

のつもりだったんだけど・・・

piman2.jpg

昨日の失敗の原因を調査検討した結果、縫い方を変え、ピーマンの色にも問題があるのではないかとフェルトの色目も変えてみた。

が・・・

作り方つーか、根本的な設計に問題があるようだ。
やっぱりピーマンの肉詰めに見えない。(ノД`)シクシク
ダンナには、「かぼちゃなら完璧」と言われ。
ピーマン、すっかーーーーん!
もう絶対作らん。
フェルト、ずいぶん無駄にしちまったぜい。

ただ・・・

ハロウィンのジャックオランタンを作れる自信は出来た。(;^ω^)
posted by ぴかり at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | お弁当etc
この記事へのコメント
肉詰め、いいかんじだと思いますけどねぇ…。
肉をも少し少なくしてボコボコにしてみるとか??

フェルトでどこまで表現できるか、ぜひ限界にチャレンジしてください!!

私もフランス料理とか……。
…資料がないや( ;∀;)
Posted by ほー at 2007年08月30日 16:27
いい・・・感じでしょうかね?
ありがとうございます〜、慰めでも癒されます。
でも、もう諦めました。
限界にチャレンジするには、テクニック不足で無理ですわ。
後はほーさんにお任せしますので、どーかよろしく。

でもってフランス料理は難しそうだわ〜。
フォアグラのソテーとか、説明つきじゃなきゃ絶対わかんなさそう。

>…資料がないや( ;∀;)

やはり実物を見て研究しないとね・・・という理由で、レストランでフルコースいただくてのはどう?
Posted by ぴかり@管理人 at 2007年08月30日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5236649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック