2007年03月07日

おにぎり<梅干>

なんだかんだと忙しくて、すっかりフェルトから遠ざかっていたのですが、ようやく少し落ち着いたので、久々の更新です。

今回は、ちょっと前に訊ねられた、梅干おにぎりの作り方です。
梅干おにぎりを作るなら・・・赤いフェルトを丸く切り、おにぎりの中央にアップリケするのが一番簡単でしょう。
でもそれじゃ、「効果があろうとなかろうと無駄に手間をかける」という私のポリシーにあいません。
(そんなポリシーこそ無駄だという噂)

というわけで、ひと手間かけた梅干おにぎりの作り方です。

Let's Try!

2006年10月06日

しいたけ 2

というわけで、前回から「しいたけ」をつくってるわけですが。
しっかし「しいたけ」って、見た目も地味だけど、語感自体が地味よねぇ。
ハンバーグっexclamation
エビフライっ右斜め上
ポテトサラダっるんるん
しいたけぇぇぇ・・・バッド(下向き矢印)

(書き方の問題じゃないか?っつう気もするが)

ともかく、にぎやかな場所は似合わないけど、その旨みで底力を発揮してくれるしいたけさん、さっそく縫い合わせていきます〜。
Let's Try!

2006年10月04日

しいたけ 1

siitake_0.jpg

おにぎり、たくあん、ウインナ。
山登りで疲れた体には、これだけでもう充分なご馳走お弁当ではありませんか。

が、これで終わったらこのブログの存在価値がありません。
(価値を求めていたのか、つう問いかけはしないように。)
ここまでは前哨戦、さぁ、いよいよ本命のおかずっすよ。
存在感十分のハンバーグ、カラッと揚がったエビフライ、白い体をくねらせるポテトサラダ、etc
その中から今回選んだおかずはLet's Try!

2006年10月03日

おにぎり 4

いよいよおにぎりも最終段階となってまいりました。
真知子巻バージョン、ごま塩バージョンと続き・・・

Let's Try!

おにぎり 3

失恋の辛さから逃けて、歩き疲れて棒のようになった足を引きずりながら、ようやくたどり着いた富士山の頂で食べたおにぎり。
ちょっぴり塩味がしたのは、おにぎりのごま塩だったのか、それとも知らぬうちに流れていた涙だったのか。
あの日食べたおにぎりは、ほろ苦い大人の味がした・・・。

えと、嘘ですから。

さて、おにぎりもバリエーションがあった方が楽しかろうと、3つほど作ってみます。

Let's Try!

2006年10月02日

おにぎり 2

フエルトを型紙どおり切ったら、さっそく縫っていきます。Let's Try!

2006年10月01日

おにぎり 1

さて、次はいよいよお弁当の主役、おにぎりです。
(100円ショップでフエルトを買ってきました。)

このおにぎり、一見簡単そうで侮ってたら、これが結構奥が深いのね。
まず型紙つくりから

Let's Try!

2006年09月28日

たくあん 3

こんな簡単なたくあんでさえ、いろいろとアクシデントはありまして・・・
Let's Try!

2006年09月27日

たくあん 2

さぁ、いよいよたくあんを縫うどー!!
(たくあんに、こんなにぐだぐだ書く必要があるのか、という気もするが。)

ちょっと待て。
その前に、縫う糸を決めねばなりませぬ。
Let's Try!

2006年09月26日

たくあん 1

記念すべき第1回に作るのは、おにぎり。
やっぱお弁当と言ったらこれは欠かせないでしょう。
おにぎりのないお弁当なんて、ご飯のないのり弁みたいなもの。(喩えになってない)

と思ったら、あらら、白のフェルトがないじゃないですか。
いくらなんでも赤や紫のフェルトじゃ美味しくなさそうだし、そもそもおにぎりに見えませんて。

というわけで、まずはたくあんを作ることにします。
たくあんを選んだ理由はいろいろありますが、簡潔に言うと、一番簡単だから。(なるほど!!万人が納得できる理由ですね〜か?!)

さぁ、それではいってみましょー。
Let's Try!