2006年10月18日

塩鮭 3

さぁ、塩鮭つくりもいよいよ佳境に入ってまいりました。
今のままでもそれなりに塩鮭ではありますが、よりらしくするために、ちょっと手を加えます。
それでははじめましょう。
Let's Try!

塩鮭 2

塩鮭は冬の季語。

以上、一言雑学でした。
それでは塩鮭の続きであります。
Let's Try!

2006年10月17日

塩鮭 1

最近は健康志向だか何だかで、甘塩がめっきり多くなったけど、焼くと真っ白に塩を吹き、一口食べるとガツンガツン来る昔ながらの大辛口の塩鮭が私は好きですねぇ。
一切れでどんぶり3杯はいけますよ、うん。

というわけで今回は塩鮭を作ります。
まずは、結婚祝いで同僚からもらった料理の本をひっぱりだしてと・・・

Let's Try!

2006年10月10日

エビフライ 3

エビフライはマラソン。
それは己との戦い。
ゴールは果てしなく遠い。
でも
一つくっつけるごとに、ゴールは確実に近づいてくる。
今一歩を踏み出した42.195キロのエビフライマラソン。
歓喜のゴールを夢見て。
Let's Try!

エビフライ 2

尻尾の部分も結構面倒だったエビフライ。
そろそろうんざりしてきました。
が、本当の地獄はこれから。
さぁ、パン粉つけの無間地獄へ・・・
Let's Try!

2006年10月09日

エビフライ 1

洋食と聞いて浮かぶのは
ハンバーグ、オムライス、とんかつ、などなどであろうか。
私はとんかつよりも、エビフライをより洋食っぽく感じる。
それはきっとあのタルタルソースのせいに違いない。
タルタルソースに、ウスターソースやマヨネーズ、とんかつソースにはない欧米らしさを感じるのは私だけではあるまい。←いや、あなただけ

さて、どーでもいい話はさておき、いよいよエビフライ。
しいたけの項でちらっと書いたとおり、私の作り方はかなり面倒というか、うっとうしいというか、手間がかかるというか、そのわりに見栄えがいいかというとそれほどでもなく、苦労した相応の見返りを期待する方にはお勧めできません。
そんなエビフライ、いきます。
Let's Try!