2008年03月22日

りんごのお弁当箱

りんごバージョンも作ってみました。
bentou_apple1.jpg
作り方はいちごと同じなんだけど、フタと側面をくっつける時、へっこみ部分がちょっとやりにくかった。

(覚え書き:側面上49cm、下46cm)
posted by ぴかり at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年03月17日

いちごのお弁当箱を作ろう7

下底と側面も同じ要領で作って完成です。
出来上がった弁当箱に中身を入れてみました。
(クリックで拡大します。)
benu_ichigo_make17.jpg

良かったら作ってみてくださいね。
※型紙、作り方、材料など不備やわかりにくいところがあるかと思います。
お気づきの点等ございましたら、お知らせいただけると嬉しいです。
ご要望もお受けしまーーーす。
posted by ぴかり at 15:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう6

側面の、フェルトの継ぎ目部分にテープを貼ります。
5mm幅の両面テープを継ぎ目のところにぐるっと貼り、今回は100均ダイソーの6mmのテープを貼りました。
benu_ichigo_make14.jpg
お弁当箱の内側に継ぎ目を持ってくれば、テープなしでも出来ますよん。

次はいちごのヘタ。
ヘタ用のフェルトで厚紙を挟み、廻りをぐるっとかがり縫いします。
benu_ichigo_make15.jpg
両面テープでしっかり貼り付けます。
benu_ichigo_make16.jpg
posted by ぴかり at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう5

厚紙を中に貼った上フタと側面を、2本取りの糸で縫い合わせます。
※上フタのフェルトは2枚ともすくって縫ってください。
※側面をはぎ合わせたところが、フタの上部中央になるようにします。
※型紙通りにしても、フェルトの厚さや縫い手の癖で、フタと側面の長さが若干違ってくることがあるかもしれませんので、その際は縫いながら調節してください。
benu_ichigo_make12.jpg
こんな感じで上フタが出来上がりました。benu_ichigo_make13.jpg
posted by ぴかり at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう4

円柱形の容器などに沿わせて、ゆっくりしごくような感じで側面に自然な丸みをつけます。
ちなみにこれは、ハンドクリームの容器です。
※テープをつけない場合は、継ぎ目が内側になりますので、丸みの付け方も逆になります。
benu_ichigo_make9.jpg
フェルトと同色の糸2本取り(丈夫にするため)で、側面を合わせて表から裏までぐるっと縫いつなぎます。
今回のお弁当箱、ここが一番面倒かもしんないです。
最初と最後の玉止めは適当に中に隠しちゃってください。
benu_ichigo_make10.jpg
こんな感じになります。
縫い目汚くてすんません。
でも下手でもヘタで隠れるから大丈夫よ、なんちって。
benu_ichigo_make11.jpg
posted by ぴかり at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう3

下記の要領で、厚紙に両面テープを貼ります。
※上フタと下底で捨て紙を使うのは、厚紙の端まできっちりテープを貼るためです。
benu_ichigo_make7.jpg
フェルトと厚紙を貼り合わせます。
上フタと下底は、フェルトの廻りに3mm程度の縫い代が残るようにします。
側面は下の要領で、皺にならないようにぴっちりと貼り合わせます。
benu_ichigo_make8.jpg
継ぎ目の部分は、隙間が開かず、重ならずがベストですが、テープで隠れるくらいの隙間なら大丈夫です。
重なりが大きい場合はカットします。
posted by ぴかり at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

いちごのお弁当箱を作ろう2

上面のフェルト1枚に、いちごのつぶつぶをたてまつりで縫い付けます。
(あらかじめ、消えるペンでつぶつぶの場所を印つけといた方がいいよ。)
benu_ichigo_make5.jpg
6個縫い終わったところ。
benu_ichigo_make6.jpg
※ボンドや両面テープで貼ってもいいけど、他のところで手抜きしてるんで、手作り感の出る手縫いの方がおすすめ。
posted by ぴかり at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年03月15日

いちごのお弁当箱を作ろう1

いちごのお弁当箱の作り方です。
benu_ichigo_make1.jpg
なるべく手抜きの方向で考えたため、手芸というより工作みたいになりました。(;^ω^)

材料説明:
フェルト・・・作りたい色で50cm×50cmを1枚。厚みは1mm程度がベター。私は100均ダイソーの50cm×50cmや50cm×70cmを使ってます。質はイマイチだけど、お弁当箱用は大きさが必要なため、メーカー品使うとかなりコストがかかっちゃうんで。
その他、ヘタ用に緑を10cm×10cm位と、つぶつぶ用に白少々。

厚紙・・・厚み1mm位ある固い紙。私は画材店で黄ダンボールを買いました。1100mm×800mmで252円。安っ!実際に使用するのは50cm×50cmあれば十分。

両面テープ・・・2cm幅と5mm幅。ダイソーで調達。

糸:フェルトと同色、緑、白。

テープ:5mm〜1cm位のテープ(チロリアンテープやラッピング用のリボン、レースなど)約100cm位。ダイソーで調達。
benu_ichigo_make4.jpg
※側面フェルトの継ぎ目隠し用です。継ぎ目を内側にすればテープなしでも出来ます。

それでは早速作ります。
※管理人は左利きなので、縫い方向などが右利きと逆になってます。)

型紙通りにフェルトと厚紙を切ります。
benu_ichigo_make2.gif
(型紙は、カテゴリ<型紙>にあります。)

benu_ichigo_make3.jpg

側面用の厚紙の中央(上側面23.5cm、下側面22cmのところ)に軽く折り目を付けておきます。
折り目のところがいちごの下のとんがっている部分になります。
posted by ぴかり at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年03月14日

もうお腹いっぱい

いちごの弁当箱、思いのほか苦戦しております。
というのも、厚紙を使ったせいで、従来の縫い方だとちょっとやりにくい部分が出てきたんですね。
せっかくだからなるべく作りやすいようにとあれこれやってたら、どのやり方が一番ベターなのか、わけわからなくなってきました。
なんか、もっと簡単に出来る方法があるっぽいのですがねぇ、自分の作り方に頭が固定されてるからなかなか閃きません。
うーーーーむ・・・

↓試作品の数々と、それを見守る皆さん。
bentou_ichigo4.jpg
いちご、もう嫌いになりそ。
posted by ぴかり at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年03月11日

芯をたずねて三千里

めでたく一位となったいちごのお弁当箱を作るべく日夜励んでいる管理人ぴかりです。
その節は皆様どうもありがとうございます。

お弁当箱、以前アップしたのと材料と作り方が少し違います。
というのも、以前作った時のクリアファイルの芯ではいまいち強度が弱く、いちごのお弁当箱の芯は、ハードタイプの接着芯を使用してみたんですが、それでもまだ満足のいく固さではなく、あれこれ試行錯誤してました。
(接着芯は、3店舗4種類試してみた。)

で、「箱 芯」などで検索して探してたところ、一つのキーワードに行き当たりました。
それは

カルトナージュ


フランスの伝統工芸、布と厚紙で作る箱のことです。

そっかー、やっぱ厚紙か・・・。
曲線には使いにくそうなのと、近くに芯になる厚さの紙が売ってないので、あえて厚紙は使用しなかったのだけど、安全性などを考えるとやはり厚紙が一番良さそうに思い始めました。
カルトナージュには、グレー台紙という2mm厚の厚紙を使います。
ネットショップを探すと、値段はそれほど高くない・・・
が、送料が結構高い。
まとめて量を買えばいいけど、とりあえず私は試作に1枚必要。
ネットじゃなく、リアルショップじゃないともったいない。

ネットを諦め、隣市に画材屋さんがあったのを思い出し、車でそこまで行って、グレー台紙は置いてなかったので、黄ボール紙というのを買ってきました。
(いわゆるバフン紙って奴のようです。)
厚みは、2mmだとあまりに固すぎて弁当箱の形をつくるのがかなり大変そうだったので、1mmにしましたが、十分な固さだと思います。

というわけで芯を探す旅はようやく終わりました。
マルコも喜んでいることでしょう。

にしても、なんかなぁ・・・厚紙を使いたくなくてクリアファイルとか接着芯を使ったんだけど、最初から厚紙使えばよかったよ。
ま、何事も修行や。
posted by ぴかり at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年02月28日

いちごdeくま

またまた弁当箱、今度はかぶりものシリーズです。
bentou_ichigo2.jpg
ヘタがちょっとずれてしまいました。
耳に一手間かけましたが、画像じゃほとんどわかりません。
あまり意味のない、自己満足な手間です。(;^ω^)

しかし、先日から作った弁当箱総数5個。
問題が一つ。
それは・・・
弁当箱の中身がないぞーーー!
posted by ぴかり at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年02月26日

いちご

私って、意外としつこい女なのね・・・

と知る今日この頃、またしてもお弁当箱でございます。
bentou_ichigo1.jpg

子供受けしそうないちごにしてみました。
いちごのヘタがちょいハタ坊っぽいです。(byおそ松くん)
posted by ぴかり at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年02月23日

うるうるひよことその他1名

うるうるシリーズ第2弾
うるうるひよこ 丸型ver.
uruuruhiyoko.jpg
んー、何かイメージが違うなぁ。
イマイチひよこっぽくないね。

ついでにもう1個作ってみた。
uruuruhiyoko2.jpg
ちとお遊びが過ぎたか。
ブサかわいくしたかったのに、単なるブサイクに。(;^ω^)
posted by ぴかり at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2008年02月15日

うるうるくまさん

久々の弁当箱ネタです。
不満の残っている芯の素材と、弁当箱自体の形をどうにかしたいとかねてより思っているのですが、なかなかこれはと思うものに辿りつけずにいます。
今回は、芯に帽子などに使う固めの接着芯を使用してみました。
今までのよりも強度は増しましたが、それでもやはりもう少しってところ。
形は、やはり丸が一番使いやすそうですが、なんとなく面白みに欠けるし、いっそ四角にしようか・・・。

そんなことを思いつつ、久々に作った弁当箱。
目に瞳を入れたら、なんかちょっと可愛くなった?
うるうるひよこ、うるうるかえるも作りたくなってきたわ。
uruurukuma.jpg
posted by ぴかり at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2007年06月09日

改善点

少々体調不良もあって、すっかり放置していました。

お弁当箱について、いくつか改善すべき点があります。
とある方から指摘・・・というか、私の方から使ってて不都合なことはないか尋ねたら、2つほどご指摘いただきました。

その1.強度
クリアファイルを芯にしてるわけですが、やはり少し弱い(柔らかい)みたいですね。
厚紙の方がしっかりするかもしれません。

その2.形
うちのお弁当箱は楕円形で、上下の形が若干違うのですね。
これだと小さいお子さんはうまくかぶせらず、ずれてるのに無理やりかぶせるために形が崩れてしまいそうになることがあるみたいです。
なので、丸型の方が使いやすそうに思います。
円はお絵かきソフトやWordの作図で簡単に出来ますので、顔のパーツはそのまま使って、円形のお弁当箱にしたほうがいいかもしれません。

以上の2点を改善した作り方で再度アップしなおした方がいいのでしょうが、すでに同じようなのがオークションなどに出品されているためここでは控えたいと思います。
従来の楕円形の型紙を参考に、丸型にするのはそれほど難しくないかと・・・。

作ることが好きで、作ったのを見てもらいたくてこのブログを公開しているんだけど、正直言って作りっぱなしなんですよ、私。
おままごと遊びもとーーーーーっくの昔に卒業しましたしねぇ。(笑)
やっぱり、実際遊んでもらってる方の意見はすごく参考になります。
形の指摘など、目からうろこでした。
もし、サイトをご覧になったり、実際に作られて何かお気づきのことがございましたら、遠慮なく教えてくださいね。
posted by ぴかり at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2007年02月13日

巨大サイズってのも斬新?

今までミニサイズを作ってましたが、今度は巨大サイズに挑戦しました。
画像中央下部の、くまさんとひよこさんのお弁当箱と比較してみてください。

bentou2.jpg





ハハハ、まさか。

bentou1.jpg

普通サイズです。
いままで作ったのとおんなじなんですけどね。
中のおかずも目新しいのはありませんが、ポテトサラダとアスパラ肉巻きは、ずいぶん前に作った奴で、そのうち作り方をアップしようかなと思ってたけど、面倒になりそのまんまになってた奴。
結構手がかかってるわりに見た目はたいしたことないしねぇ・・・てか、私の作るのってそーいうのが多い?(;^ω^)

でもって、それだけじゃつまんないので、お弁当箱の顔を25%に縮小して、バランにしてみました。
ちょっとしたアクセントにはなるかな。
目から何から、お弁当箱とまったく同じに全部縫い付けたので、多少時間はかかったけど楽しかったわ。
細かいパーツは接着剤で貼りつけた方が簡単でキレイに出来ると思うけど、やっぱり縫い目の素朴さが好きなんで。

久々にほぼリアルサイズを作りましたが、最後はやっぱりミニサイズを作ってしまった。
ミニサイズは材料費と時間があまりかからないから、ケチでせっかちな私には向いてるんだよね。
ただ、どうしてもちまちました作業になるんで、もちっと手先が器用だといいんだけど。
↑それが一番問題。
posted by ぴかり at 11:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2006年10月27日

4個目できたよ

ここ数日何かにとりつかれたかのようにお弁当箱を作っていたわけですが。

ひよこのお弁当箱も出来ました!

hako3.jpg

今回は、上蓋の側面に小細工をしてみました。
卵と羽と尻尾・・・のつもり、です。

さて、これでお弁当箱も4個になり、作るのも飽きてきたので、そろそろ型紙をアップして、放置していたハンバーグに戻ろう。
その型紙、4つともアップするのもあれなんで、一つだけと思ってるんだけど、どれがいいかしらん。
もし欲しいと言う方がいらしたら、下の4つ(くま、ねこ、かえる、ひよこ)からお好きなのをコメント欄にでもリクエストしていただけるとすんごく嬉しいのですが。

hako4.jpg

型紙アップの参考にしますんで、どうぞよろしくお願いします!
posted by ぴかり at 11:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2006年10月25日

お弁当箱・改 3

かえるのお弁当箱、今回で出来上がりですよ。

Let's Try!
posted by ぴかり at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

お弁当箱・改 2

いやぁ、我ながらぐっどあいでぃ〜あだと思いましたよ、あの芯は。
って、誰でも考え付きそうな気もしますね、ハハハ。

残りをちゃちゃっとやってしまいますが、基本は先日のくまさんお弁当箱と一緒ですんで、細かい部分は省いていきます。
では続きを・・・。

Let's Try!
posted by ぴかり at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱

2006年10月24日

お弁当箱・改 1

前回のくまさん弁当箱を改良した作り方。
改良と言っても、基本的な作り方はほぼ一緒で、大きな違いは、フェルトの間に芯を入れたこと。

糸とフェルト以外の素材はなるだけ使いたくないんだけど、フェルトだけだとふにゃふにゃして、見栄えもイマイチだし、使い勝手も悪いのよ。
でー、芯を入れることに決めたのはいいけど、さて、どんな素材がよいのだらうか?

最初、接着芯を考えたけど、箱に出来るような厚手が見当たらなかったし、何より値段が結構高い。
厚紙が一般的かなぁ。
でも、ちょっと力がかかると折れてしまいそうだし・・・。

というわけで、あれこれ考えた末にある物を使うことにしました。
そのある物とはいったい??
謎が謎を呼ぶ、ミステリーお弁当ツアーへさぁ!!
(なに力はいってんだか)
Let's Try!
posted by ぴかり at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 其の六 お弁当箱