2009年03月12日

看板完了!

結局、看板ぶら下げ棒の目隠しは、こんな風にしました。
cake77.jpg
折りたたむ時に邪魔にならないように、看板の取り外しが出来ます。
(右画像)

でー、これで完成!と思ったのですが、店舗まわりがちと淋しいので、もう一つパーツを作っております。
11月から足かけ4ヶ月、季節は秋から春へと移り、ようやくゴールにあと一歩です。
posted by ぴかり at 09:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年03月10日

看板つけた・・・けど。

貼り付け看板とぶら下げ看板をつけてみました。
cake74.jpg
一見問題なさそうだけど・・・

看板をぶら下げている方が重いので、こんな風に傾いちゃうのです。
cake75.jpg

そこで、昨日作ったアレ(若干デザインを変えました)ですよ。
天秤の要領でアレを棒の反対側にはめると、重さがつりあい、なおかつ飛び出た棒の目隠しにもなると言う・・・
cake76.jpg
が、これでもまだ軽いようで、やはりつりあいがとれず、どうしても看板側に傾いてしまいます。
なので、ただいまやり直し中。
目前の完成まで、なかなかたどり着けないなぁ。( ´Д`)=3
posted by ぴかり at 15:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年03月09日

ハンドメイドの向き不向き

どうでもいい情報ですが、私は以前ビーズをちょこっとやったことがあります。
スワロフスキーやチェコビーズなどのキラキラきらめくビーズをつなぐと、お店で売っているような素敵なアクセサリーになってくれ(と自分では思ってた)、リングやネックレス、ピアスを次から次へと作ったものです。

そんなビーズ熱は2年くらい続いたでしょうか。
ある時期、潮が引くようにすーっと醒めてしまいました。

なぜビーズ熱が醒めたのか。
その一番の理由は、私はアクセサリーをつける習慣がないのです。
直接肌につけると軽くかぶれちゃうんですね。
あと、基本専業主婦で家でゴロゴロしていると、どうせ家にいるんだし、アクセサリーをつけるなんて面倒くさくって、ってのもあります。
作ることは好きなのですが、アクセサリー自体を身につけないし、興味もないので、色あわせやデザインがちっとも上達しないのです。(ぶっちゃけ、センスがないってことです。)
それと、ビーズはコストが結構かかっちゃうんですよねー。
ある程度やっていると、どうしても天然石に惹かれてくるのですが、こうなると材料代はガラスビーズの比じゃありません。

そんなこんなで、今では大量の半端ビーズだけが「兵どもが夢のあと」と残っているのですが、それを使ってこんなん作ってみました。

cake73.jpg

樹脂粘土のお花と天然石&淡水パール。
もちろんケーキ屋さんに使うのですが、続きはまた明日ということで。
posted by ぴかり at 23:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年03月08日

看板でけた

看板できました。
cake72.jpg
上は建物に貼り付ける奴。
下はぶら下げる奴。

これ作るのね・・・死ぬほど鬱陶しかったーーーーよ!
店名のロゴ、普通のゴシック体だとまだ簡単だったのに、かっこつけて筆記体にしちゃったのが、ここにきて裏目に。(´Д⊂ヽ
フェルトだけだとキレイに切り抜けないので、紙に店名のロゴを印刷し、フェルトに両面テープで貼りました。
(印刷は当然アイロンプリント用の反転印刷です)
それでもかなり切り抜きにくくて、細かい作業で目がしゅぱしゅぱになり、しばらく焦点が合わなかった・・・やっぱ年かいのう、ズビズバー。

イマイチだけど、もう作り直さないもん!プンプン!!
↑壊れた?
posted by ぴかり at 22:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年03月07日

再びレイアウト・・・完成間近だー!

どーにか屋根が完成したので、再度レイアウトして最終チェック。
(画像クリックすると拡大します)

cake71.jpg

なんか最初思い描いたのとちと違うのですが(いつもそうなんですけどね;^ω^)、でもまぁ、皆さんの応援と私の努力で(自分で言うな)なんとか完成にあと一歩までこぎつけることが出来ました。
次はお店の顔、看板作りです・・・って、ケーキ屋さんの看板ってどんななんだ?
posted by ぴかり at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん