2009年02月08日

レイアウトしてみました。

陳列棚を作り、ざっと並べてみました。
大きさ目安は画像中の1円玉で。
建物は結構大きいです。
(画像クリックで拡大します。)

全体像。
cake55.jpg
上から。
cake56.jpg
斜め上から。
cake57.jpg

11月10日に作り始めてはや3ヶ月。
壁面が淋しいので何か飾りをつけたり、棚にクロスが欲しいし、焼き菓子入れのトレーも一工夫したいし、レジ台も作らなきゃならないし、まだまだやることがいっぱいあるなぁ。
ただいま進捗度70%ってとこかしら。
posted by ぴかり at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年02月06日

失敗は成功の母

試行錯誤しながら作っていると、当然ながら失敗作も多々あるわけで・・・
失敗作も成功作と同じくらい、いや、それ以上に時間がかかってたりして、もったいないのでネタとして残しておきます。

まずはこれ。
cake51.jpg
失敗理由・・・デカすぎ。
プレーンビスケットと比べるとわかるのですが、ちょっと大き過ぎました。
まぁ、それ以前に出来自体がイマイチで、それなりの出来なら多少大きさが不自然でもそのまま使うのですけどね。(使うのかよ)
それはさておき、これを見てノースキャロライナっつう不二家のソフトキャンディを思い出したあなたは、きっと私と同年代に違いありません。
♪やさしさに包まれたなら〜きっと〜〜というCMソングが懐かしい。
個人的にはソフトエクレアの方が好きでした。

次はこれ。
cake54.jpg
失敗理由・・・何のお菓子かわからない(つかお菓子に見えない、つか汚い)
致命的理由ですな。(;^ω^)
とりあえず、抹茶とココアクッキーでまわりにグラニュー糖ってなイメージでしたが、いえね、自分でも何のお菓子かわからずに作ったので、最初から失敗への道を進んでいたようなものでございます。
出来上がったこの不思議なゴミのようなものを5分眺めて、失敗作けてーーーい、でした。

と、最近の失敗作を二つご紹介いたしましたが、
失敗作も成功作もたいしてかわらねーや、
と思ったあなた。
たぶんそれは正しい。
posted by ぴかり at 16:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年02月05日

ジャムサブレ

正式名称がわかんないんだけど、真ん中にジャムが入っている丸いクッキーがありましたよね。
アレを作ってみました。
cake52.jpg
赤いのがフランボワーズ、黄色いのはマンゴーです。
5枚入り、250円。
それと左は、いろんな味を楽しめる、焼き菓子ミックスセットです。
人気のレーズンバターサンドが2個入って5種7個で300円と、大変お買い得になっております。

というわけで、クッキー系はこれでひとまず完成です。
(画像クリックで拡大します。)
cake53.jpg

次は陳列台つくりかな。
posted by ぴかり at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年02月03日

○○バターサンド

貰って嬉しい北海道お土産と言えばいまや生キャラメルですが、その昔はやはり「白い恋人」でございましたね。
変な饅頭や変な餅の、美味しいんだかどうなんだか微妙な、自分じゃ金払って買わんぞなお土産の中で、ラングドシャとホワイトチョコの「白い恋人」はお土産レベル以上の菓子でした。
しかし、「白い恋人」天下も今は昔。
北海道のお土産レベルの高さは異常なほどで、先の生キャラメルをはじめ、ロイズのチョコポテチ、スナッフルスのチーズオムレット、ねこのたまごなど、甲乙つけがたい競合ひしめくお土産戦国地帯。
そんな中、私が大好きなのは・・・

マルセイバターサンド、165キロカロリー。
あの、こってりのレーズン入りクリームが大好きで、一気に5個くらい食べられちゃいます。
(胸焼けしそうですが。)
今日はそのマルセイバターサンドもどきを作ってみました。
cake50.jpg
実物よりちとクッキーの色が濃く、レーズンの色は薄く、形も違いますが、基本コンセプトはマルセイバターサンドのつもり・・・です。
posted by ぴかり at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん

2009年01月31日

クッキー系3種

焼き菓子第2弾、クッキー系にとりかかりました。
cake49.jpg
左から、
◎アイスボックスクッキー・チョコ&バニラ
◎チュイール・ラングドシャ
◎プレーンビスケット
一袋5枚入り、250円です。

大きさはこれ位。(画像クリックで拡大します。)

cake48.jpg


作りながら思ったんだけど、こういうミニチュアを作る時必要なのは、手先の器用さや技術の有無よりも、結局のところどんだけちまちま作るのが好きかってことなんだな。
いやもちろん、技術があるにこしたことはないんよ、そりゃね。
でも、技術よりも根気の方がずっと必要だなぁ・・・・
と、ラッピング袋に斜めに貼ってしまったテープをピンセットで剥がしながら、そう思ったのでありました。
posted by ぴかり at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 町のケーキ屋さん